企業のご担当者様へ

あなたの店舗スペース・モデルルームでのイベントも承ります

お問い合わせはコチラ

【こそだて英語】子供の発表は〇〇じゃなくて●&●!家庭でも取り入れてみよう!

おやこEnglish

Hello!
出張おやこ英語教室+おはなし会
おやこEnglish あべようこです。

(この記事はアメブロからのアーカイブ記事です)

===

突然ですが、、、

子供の教育環境ってほんとに進化してきてますねー。

私達の時代には、なかったものがいっぱい!!

もちろん、小学校での外国語教育が入ってきたこと、
アクティブラーニングが取り入れられてきたり。
(何を隠そう、私だって中学校から英語を始めたクチですから!!)

時代の変化を、
密かに毎週小さな刺激として実感するのが、、、

息子(5歳)が毎週月曜日に保育園でやっている、
「生活発表」という活動。

園児が1人ずつみんなの前に出て
「週末、こんなことしました。」
「●●へ、行きました。」
や、その時の気持ちなんかを発表してるらしい。

(実際の発表では“見せ物”はないかもだけど)

 

3歳児クラス(年少)になった時からやってるんだけど、
すごーくいいactivityだなぁって思ってます。

小さい時から、
・人前に出て話すこと
・短い時間で要点をうまくつたえること
・アウトプットすること
などに慣れておくことって、すごく大事!

私も大学では、言語学部のコミュニケーションを専攻していたから
通常のクラスでもブレゼンはあったし、
プレゼンテーション単独のクラスも受講したけど、
いまだにプレゼンテーションて緊張するもん!

さて、ここからが本題です。(←おそっ!笑)

子供のこういう「発表」は、英語ではどう言うと思う?

(thinking time~!)

presentation・・・

 

ではないんです!

 

答えは、

”show and tell” なんです!

 

“show and tell”で一つの単語なんだけど、敢えて分けて訳すとすれば・・・

show 見せる

tell 話す、伝える ですね。

調べてみたら、
Show and Tellとは、
海外の幼稚園や小学校の授業で取り入れられている教育方法で、
ブリックスピーキングの練習だそうです。

発表したことに対して、
質疑を受けたり、それに答えたりすることもshow and tellのひとつだそうですよ!

すてき~🤩

幼少期からShow and Tellに親しんでいれば、
「人前で話すことが楽しい」「伝えることが楽しい」という体験を見込めるし、

自分の主張を相手に明瞭簡潔かつ論理的に伝えていく力は、
コミュニケーション能力アップにもつながりますよね。

これからの将来を生きていくためには、
こういった力が必要不可欠になってくるだろうなぁ👩

パブリックスピーキングを鍛えるためのトレーニング
show and tellを家庭で取り入れてみませんか?

やり方はカンタン!
まずは、パパやママを前にしてお話をするだけでも全然OK!

話したい内容をまとめて言葉にすることは、
子供のプレゼン能力や言語能力の向上にもつながりますよ~❤

どう話したらいいのかわからない最初のうちは
「頑張ったのに残念だったね」
「お友達と一緒に作れて楽しかったね」
と付け加えてあげましょう!

慣れてきたら、
日曜の夕食時などに
「週末、イチバン楽しかったことを一人ずつ発表!」
なんて、家族で順番で発表してみてもいいよね!
Let’s take turns to do it!

ちなみに、我が家では・・・
日曜の夜、
「明日の生活発表、何言うの?
週末やったこと(行ったところ)を振り返ってみよう!」と話し合ったり、

月曜のお迎え帰りの車で
「ねぇ、今日の生活発表では何を言ったの?」
が定番のtopics(話題)になってます!

そして、
自分の関わったこと(ママとお出掛けしました)とかだと
ちゃっかり✨わぁ~いって喜んでます(笑)

もちろん、
そうでなくても、「よく頑張ったね!」って言いますよ♡

そして、3歳からパブリックスピーキングを始めた息子は
「皆の前でも全然緊張しないよ。」(むしろ、緊張するものなの?くらいな顔で)
と言っています!
やっぱ経験ってすごい宝だよね~。

次回の【こそだて英語】シリーズでは、
presentationについてお話しするよ!
show and tell と presentaion の違い や
息子5歳のpresentationのエピソードをご紹介します花

では、まったね~!
See you~🤟

おやこEnglish コラム
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あべ ようこをフォローする
【おやこEnglish】千葉・都内・オンライン

コメント

  1. […] >>【こそだて英語】子供の発表は〇〇じゃなくて●&●!家庭でも取り入れてみよう! […]

  2. […] ■関連記事 >>【こそだて英語】子供の発表は〇〇じゃなくて●&●!家庭でも取り入れてみよう! >>【こそだて英語】presentation と show and tell の違い  […]

タイトルとURLをコピーしました