腸もみサロン初体験!腸のコト、腸内菌のコト、色々学んできたよ~♪

■お気に入りのコト・モノ

Hello!
小2やんちゃ小僧+年少おちゃめ娘の2児を育てる
パラレルワーカーMama
あべよ(あべようこ)です!
How are you doing?

 

「腸活」って言葉は目新しくないと思うのだけど、それって基本的に食事やサプリでお腹の中の腸内環境を良くしよう!みたいな意味で、私は捉えてるんだけど、How about you?

先日ね、ずっと前から気になってた「腸もみ」に行ってみたんだけどコレがもぉ~サイコーだったの!

 

まずはカウンセリングで講義を受けるw

カウンセリングってさ、どんな食生活ですか?お酒は飲みますか?タバコは吸いますか?
みたいなのを聞かれるものだと思ってたら、、、

まさかの腸についての勉強(講義)から始まったー!

イラストボックスから画像頂きました

 

↑こんな感じで、でももうちょっとリアルなイラストと共に
大腸や小腸の働きについて教えて下さりました!

恥ずかしながら、私、なんとな~くしか身体の仕組みを知らなかったから「へぇ~~~!!!!」の連発(笑)。
ホントはメモを取りたかったくらい(メモ魔!)だけど、すっかり忘れてたー!!

 

ざっくり言うと・・・

小腸

・小腸は6~7メートルもあり(!!)、内側の絨(じゅうもう)で食物を消化

・収縮運動を繰り返しながら、時間をかけて栄養分を吸収し、残りを大腸に送り込む大事な仕事もしている

・”元気”じゃないと、この収縮運動が鈍る

大腸

・長さは、1.5メートルほど

・腸の「ぜん動運動」(ギュッと強く縮んでは緩む動きを繰り返すこと)で、便をスムーズに送り出す

・ここで詰まると便秘になってしまう

腸に存在する菌の種類と理想比率

大きく分けて、善玉菌・日和見(ひよりみ)菌・悪玉菌の3種類
理想比率は、2:7:1

とにかく善玉菌が悪玉菌より多いことが大事

善玉菌を増やすには

●発酵食品を積極的にとる
乳酸菌、酵母菌、麹菌、酢酸菌、枯草菌を含むものを積極的に摂取。
乳酸菌は、発酵食品(味噌や醤油、お酢、ぬか漬け、キムチ、納豆、チーズなど)に多く含まれている

●ビフィズス菌の「エサ」となるオリゴ糖を多く含む食材を食べる
eg. 大豆、たまねぎ、とうもろこし

maple
maple

えっ!オリゴ糖って、「エサ」だったの!?(驚)

●ヨーグルト、食物繊維を意識して食事に入れる
食物繊維も善玉菌のエサになる!

 

などなど。

 

次にビックリしたのが、揉み方。

今までエステとかマッサージとか行って”ついでに”的な感じで
「ちょっとお腹もほぐしておきますね~」なんて言いながらマッサージもらった経験ある?

その時は、
(私の勝手な印象かもしれないけど)結構グイグイ揉み揉み、なんならお腹の肉を捻じられる感じだったんだよね。

でも、今回施術してもらった「腸もみ」は違った!!!

まず、服は着たまま(笑)。
そして、手をやさ~しくお腹の上に置いて、呼吸と共にちょっとだけ掌で圧をかける感じ(わかる?)。

すっごい気持ちよくなってしまい、結局10分位で寝落ちましたZzzzz….
(セラピストさんも、「寝ちゃうくらいゆったりしてください」と言ってた)

 

後から聞いたんだけど、
どうやら私の小腸(下部)は、結構固くなっていて、最初はゆ~っくりやさしく揉み、
解れてきてから強くしていったとのこと。

固くなってた自覚ない~!!!

でも確かに施術後、自分のお腹を触ると、確実に柔らかい…というか指が入るようになってる!!
それにキュルキュル言って、「動いている」のがわかる!

すごい!!!

 

ホントめっちゃ気持ちよかったし、自分ではなかなかできないことなので
しばらく通ってみようと思うよ~!!

 

周知の通り、腸内環境はめっちゃ大事だから(←語彙力貧!!!)、、、

Why don’t you give it a try?
あなたも試してみてはいかが?

■お気に入りのコト・モノ
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あべよをフォローする
あべよdiary

コメント

タイトルとURLをコピーしました