サイトをリニューアルしました

おうち献立表を始めてみたら、時間とお金と考える時間の無駄が減りました!

happyこそだてレシピ

Hello!
日常のちょこっと英会話でお手軽バイリンガル育児
おやこEnglish ようこです。

 

あっついね。

長くて涼しい梅雨が明けた途端、真夏がやってきて身体がびっくりしているヨウコ(の体)です。

 

毎日の献立、考えるのって結構めんどくさいよね。

そこで、最近ウチでやってみてオススメなのが、

子どもと一緒に(むしろ途中からは子どもに任せて(笑))献立表を作っちゃおう!です^^

Let’s plan the dinner menu.献立表を作ろう!

<Preparation>

用意するもの
・小さめの付箋
・紙のカレンダー(印刷物OK)
・デジタルのカレンダー(googleカレンダー/TimeTreeなど)

準備のコツ
・仕事で遅くなりそうな日などは印をつけておくとgood
(〇付けたり、マーカーで色付けたり)

 

<作り方>

1.思い当たるメニューを付箋にひたすら挙げて書いて書いて書きまくる

 

2.カレンダーに貼っていく

※私は、仕事で遅くなる予定の日などは、ピンクで色を付けています。
→そういう日は前の日から煮込んで作って置けるメニューを配置します。

参照※ヨウコの定番煮込みメニュー例:カレー、麻婆豆腐、ハッシュドボーク、豚の生姜焼き、豚とキャベツのほくほくバター煮 など

子供にも大人気!我が家の簡単ハッシュドポーク(レシピもご紹介♪)
最近、会社勤務の日は前の日から煮込みもので準備していってるんだけど、今夜はハッシュドポークでした。トマト嫌いな息子も気づかずパクパク食べてくれるから嬉しい😆あれ?ところで。。。ハッシュドビーフとハヤシライスの...

 

 

3.とりあえずこんな感じで出来上がったら、デジタルのカレンダーに入力する
(googleカレンダー/Timetreeなど)

そうすることで、外出先からもスマホで確認できるから、お買い物するときとかに「明日のメニューは〇〇だから、材料はコレが必要だね」と買い物もラクちんになります♡

スーパーで「今夜、何にしようかな~」と迷う時間も無くなるし、次の日以降のお買い物も一緒にできちゃうから、必要なものを直線で買いに行けて、時間もお金も無駄が減りました💮

 

一度決めたからと言って「絶対」ではないし、
ちゃんとした献立じゃなくてもOK!(「卵スープ」しか決めていない日もあって、そういう日のメインディッシュ?は急遽 納豆ご飯になったりもする(笑))。

ゆる~い気持ちで始めてみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました