サイトをリニューアルしました

子供にも大人気!我が家の簡単ハッシュドポーク(レシピもご紹介♪)

■BLOG

最近、会社勤務の日は
前の日から煮込みもので準備していってるんだけど、
今夜はハッシュドポークでした。

トマト嫌いな息子も気づかずパクパク食べてくれるから嬉しい😆

あれ?ところで。。。

ハッシュドビーフとハヤシライスの違いってなんだろう?

調べたところによると…

じつは、違いは曖昧!
ハッシュドビーフは薄切り牛肉とタマネギを炒めて、デミグラスソースで煮込んだものです。その名前から西洋の料理と思われがちですが、実はれっきとした日本生まれの料理。日本生まれの西欧風料理ということですね。完成度の高さから、西洋でも白米にかけずにそのまま食べてもおいしいと好評となりました。

デミグラスソースで煮込んだものが日本独自ということで、ハッシュドビーフという呼び名はもともと西欧にもあったそうですよ。

対するハヤシライスはどうでしょうか。ハヤシライスはデミグラスソースではなく、トマトソースで煮込んだもの?と覚えている方も多いと思います。ですが、ハッシュドビーフもトマトソースで煮込むことがありますし、ハヤシライスもトマトソースではなく、デミグラスソースで煮込むこともあるのです。

デミグラスソースで煮込む、あるいはトマトソースで煮込むというような違いでハッシュドビーフとハヤシライスを区別したい人もいますが、実際には、その違いは曖昧なんです。

サイトmacaroniより

明確な違いがないこともなんだけど
ハッシュドビーフが、まさかの逆輸入品だった!というのもビックリ。

 

我が家の簡単ハッシュドポークレシピをご紹介します

<材料>4人分

・玉ねぎ onion・・・1個
・人参 carrot・・・1本
・マッシュルーム mashroom・・・1パック
・豚肉(小間切れでOK)pork・・・500gくらい
・小麦粉 flour・・・大さじ8
・調味料A
‐トマトケチャップ ketchup・・・大さじ6
‐ウスターソース worcestershire sauce・・・大さじ4
‐醤油 soy souce・・・大さじ4
・コンソメ consommé・・・小さじ2
・水 water ・・・5カップ
・塩 salt・・・少々(適宜)
・コショウ pepper・・・少々(適宜)
・ドライパセリ dried parsley(あればでOK)・・・少々(適宜)

作り方
  1. 玉ねぎを半月切りに、人参は千切り、マッシュルームはスライスする。豚肉は食べやすい大きさに切っておくとよい。
    (超テキトーな私は、肉を鍋に入れてちょっと火が通って硬めになってからキッチンバサミでジョキジョキ切りますが。。。)
  2. フライパンにオイルを落とし、強火で熱して豚肉を炒め、火を通す。
    そして中火にして、野菜(玉ねぎ、にんじん、マッシュルーム)を投入。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたら、小麦粉を4~5回に分けて振り入れて炒め、粉っぽさがなくなったら、調味料Aを加える。
  4. 混ざったら、水とコンソメを加え、混ぜながら10分ほど煮立てる。
  5. 理想はここで1晩置くと味が染みておいしいけど、置かなくてもOK!
  6. 味を塩&胡椒でととのえ、(あれば)ドライパセリをのせて出来上がり♪

 

めっちゃ簡単だから、ぜひ作ってみてね♪
ルーがいらないシリーズ&これを食べるとルーを使えなくなるシリーズです(笑)^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました