家庭で実践!子どもの語彙力を高める、3つの方法。

happyこそだてレシピ

Hello!
小2と年少の2児を育てる
パラレルワーカーママ
あべよ(あべようこ)です。

 

先日、わたしが参加させてもらっている
みらいいのコミュニティでの勉強会
「読解力、どうつける?」に参加させて頂きました。

 

講義の冒頭、衝撃的だったのがこれ。

教科書をきちんと読めている子は5%しかいない。

という事実の提示。

5%って…30人のクラスだと1.5人。
つまり、クラスに1~2人だけしかいないんじゃん!?

教科書をきちんと読めること と 話されたことをきちんと理解できること
はイコールではないかもしれないけど、
コミュニケーションに支障が出そうなことは、見て取れる。

 

参考文献、教えてもらいました!
一部ご紹介♪

 

「読解力」3つの要素

講義でこう言ってたかどうかは定かではないのだけど…
私はこう理解したんだよね。

読解力って、結局この3つを抑えることなんだろうな。
・語彙力(名詞、動詞など)
・言葉のつながり(助詞など)
・文章のつながり(接続詞など)
の3要素を踏まえた、全体の内容把握、なのかな。

↑これって、なんか言語学的な見方だよなぁ。
(実は私、大学で言語学専攻でした。。。)

 

「語彙力」と言えば。。。

うちの息子、小学校に入って2年ですが、
個人面談でいつも(担任が変わっても)言われることがあります。

「(息子)くん、とても言葉をよく知っていますね。」
「語彙力が高いです。」
と。

母としては、毎回、鳩が豆鉄砲食らった顔だっけ、「ほぇ?」となります。

Because・・・
私がそんなに本を読んであげられていないし(罪悪感)、
当の本人が1人で本を読んでいる様子なんてほとんど見ないし、、、
いわゆる「語彙力が高い子」になる要素で思い当たる節が、、、何ひとつナイッ!!!w
(ちなみに夫にも聞いてみたけど、やっぱりナイッ!!!笑)

 

そこで、よーーーく、よーーーーーーーく思い出してみると~
3つあったのよ。

 

1.バブバブ言ってる赤ちゃんの時から、私がよく話しかけてた

息子が生まれた時、3児を育て上げた叔母から言われたことが keep staying in my mindなのだけど

「とにかく沢山、話しかけてあげるといいよ。」と。

それでね、バブバブ言ってる時・・・つまりまだ言葉を話しもしないうちから
息子によく話しかけてたの。

「今日パパ、帰り遅いんだってさ~」
などから、

「ねぇ、(息子)。今ママはね、カレー作ってるんだけど、これから人参切って~玉ねぎ切ったりするんだー。」
など、実況中継とかね。

 

そして、喃語(なんご、「あう」「んまんまんま」のようなもの)を話すようになってからは、
息子「あぶぶぶ」
私「へぇ~そうなのー!すごいじゃん。」
(ホントはもちろん意味は分からないけど、勝手に想像して返事しちゃうw)
とかして、言葉遊びしてたかなー。

 

年少の時に友達になったママ友(医療系ワーカーさん)からは、
「それがすごい”効いた”んだね!
年少で同じクラスになったとき、(息子)くんがすごい話せてビックリしたのを覚えてる。」
と後から言われたこともあるから、きっと効果あったんじゃないかなと思ってる。

 

2.テレビに字幕をつける

息子が産まれて以来、「せっかく寝たのに起こしたくない」という一心から(笑)
テレビを見るときは 小さい音量+字幕で見るようになった我が家。
(もちろん、録画するときにもわざわざ設定で「字幕あり」にするほど。)

つまり、息子にとっては、生まれてからずーっと「テレビを見るときには字幕がある」状態。

そのおかげで、息子は語彙力(+漢字もちょっと)強いみたい。

時々、
「えっ!?その漢字、2年生で習うっけ?」
ってことがあり聞いてみると

「あー、コレ、字幕で出てきたからなんとなく覚えた」
と。

・・・とは言っても、息子の場合「読めるけど書けない」だけどね~(汗)。

 

ついでに。
最近分かったのだけど、私実はちょっと聴覚過敏症ぎみなようで、大きい音が苦手。
そんな人にも、「字幕」はオススメ。
疲れが軽減するよ♪
もし、音量を家族に合わせる場合は聴覚保護器クオリネがGood!
周囲の音圧を20db程度、全体的に下げるから、テレビの音や会話も聞こえる耳栓って感じ(しかも可愛い❤)。

 

3.難しい言葉は日常会話にサラっと取り入れる

これは、以前 石田先生のママカフェで教わったことなんだけど、
熟語 とか ことわざ は、机上で覚えようとするとできない(笑)。
だからこそ、普段の会話の中で使うといいよ、って。

例えば、
息子「~で、~~なことがあったんだよ!」
私「えー!それ凄いじゃん!一期一会だね!!!」
(様子見る)
私「一期一会って、意味わかる?
一期一会って言うのはね~・・・」

みたいな感じで。

石田先生にソレ聞いたときは、
「小学校1年生だから、1年生に合わせた言葉で話す必要、ないんだ!」
と感じたのが印象的だったな~。

よくよく考えると、
確か何かの本でも読んだことあるなぁ。
赤ちゃんに話しかけるときに赤ちゃん言葉(例:ブーブー)ではなく、
オトナが普段使う言葉(くるま)で話したほうがいいって。

それと同じような気がする。

そして、難しい言葉を日常で使うことにより「体験」できるのもすごく大事だなって感じる。
言語ってみんな同じで 英語でもそうなんだけど、
本で何か単語(文字列)を見てもなかなか覚えられないけど、
自分が「体験」すると「印象」に残り、脳に刻み込まれるんだよね。

それと一緒かもしれない!

あ~、やっぱり言葉って面白い~~~♡
(はい、言葉geekです、ワタシ)

 

おまけ

講座の中で教えてもらった、語彙を増やす方法をちょっとだけシェア~。

・トイレ文庫
┗複数トイレがあるおうちはイイネ♪

・言葉遊び(しりとり、修飾語追加ゲーム)
┗修飾語追加ゲームは、めっちゃ盛り上がりそうだから我が家でもやってみようと思います◎
車内とかでもできるのがいいよね~♪

 

英会話tips

 

maple
maple

ところで。
「語彙を増やす」英語でどういうか分かる?

 

語彙は vocabulary
増やすは・・・?

増やすというと・・・increase???
うーん・・・

ヒントはこちら↓

 

maple
maple

語彙を増やす build my/your vocabulary

語彙構築 vocabulary building

だよ

 

 

happyこそだてレシピ ■子育てバナシ ブログ
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あべよをフォローする
あべよdiary

コメント

タイトルとURLをコピーしました