サイトをリニューアルしました

運営協力レポート|石田勝紀先生講演『同じ勉強をしていてなぜ差がつくのか?』

■BLOG

スポンサーリンク

Hello!
出張 おやこ英語教室+おはなし会イベント
おやこEnglish あべようこです。

3月7日(土)は、石田先生の講演会の運営協力をしてきましたー!

コロナ騒動により、本当は大規模に開催される予定だった当講演会も
多くの参加者さんに働きかけ、なるべくオンライン受講・録画受講に切り替えて頂き、
最終的には最小限の人数で会場受講&大きなお部屋で換気をしながら”公開録画”みたいな形で
石田勝紀先生による講演会が開催されました~!

今回のテーマは、本のタイトルとも同じコレ。

Amazonはコチラ
楽天はコチラ

事前にこの本を読んでいた私ですが、
本には書かれていないような詳しい話や、より具体的な例、活用方法などを聞けてとーっても勉強になりました!

私自身は、自分の子供たちに対してそこまでの「学力」を求めていません。
もちろん学力は低いよりは高いほうがいいし、勉強…できてほしいとは思いますが(笑)。

でも、学力うんぬんよりも小学校~中学校のうちは、
「勉強って楽しい」「学ぶって面白い」ってこととか、
知識が生きていく力になることとか、
中学校くらいまでは勉強した努力が必ず報われる経験とか、
そういうのを知ってほしいなと思っています。

如いては、
「勉強ができる子」よりも、将来「仕事のデキる人」になるように育てたいな~なんて正直思ってる次第です。

今回の石田先生の講演会で聞けたおはなしはそれに繋がっているなぁと感じていて、
すごーく興味深く聞いていました。

印象的だったのは、「地頭力は上げられる」ということ。
(石田ワード的にはOSのアップデートはデキる!ということ)

先生の話を聞くまでは、
地頭って、生まれつきの才能みたいなもので、一生変わらないものだと思っていました。

でも、先生のメソッドでは
「問いかける」言葉の力で、子どもの頭脳のスペックを引き上げることができると知り、
目からウロコぽろぽろ!
(実際は、子どもだけでなく、大人だってスペックをアゲられちゃうぞ!!)

実は同様の話を以前、石田先生のママカフェプライム(会員制勉強会)でも聞いて、
私自身が実践してみたら~色んなところに興味が沸き、日常が面白くなったのを実感していたから、
子どもにもどんどん、「問いかけフレーズ」たちを使っていたところ。

 

そして、この講演会の日も帰ってから、さっそく実践。

(この日は、某通信教育会社のお試し教材を終わらせていました)

(帰宅後、丸ツケをしながら)
私「ねぇ、今日やったワークのお話し、簡単に言うとどんな内容だった?」

と質問すると、
タンタン(小1息子)は、
「えっとねー・・・」と言いながら、
最初は短い文章&助詞ちぐはぐな文章で答えてくれました!

文ははちゃめちゃでも、内容はしっかり理解していて、要約もできていてビックリ!

今度はそれなりに文章をうまくつなげて、
「そうか~!〇〇と〇〇が△△したって話なんだね~!」と体裁を整えてお返事しました。

ほんの2~3分の会話ですが
こういうことが大事なんだろうな~なんて実感しています。

親子の会話もちょっと楽しくなってくるねー!

こんな風に、一日1フレーズでもいいから実践できたらいいな♡

 

それにしても、石田勝紀先生認定のMamaCafeファシリテーター仲間で運営協力!
めっちゃ楽しかったー!!

私もMamaCafeちば、気合入れて開催するぞー!!

早くコロナが収束しますように♪

■BLOG ■MamaCafé お仕事のこと
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あべ ようこをフォローする
おやこEnglish + MamaCafe + 育児つれづれ日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました