企業のご担当者様へ

あなたの店舗スペース・モデルルームでのイベントも承ります

お問い合わせはコチラ

あなたは、どの技能が「心の負担」にならないですか?

コラム

Hello!

おやこEnglish あべようこです。

先日、ある人とビジネスのことや人生のことを話してる中で、

提案してくれた内容、すっごーく名案!だったのに、自分の中で若干の違和感があった。

最初なぜかわからなかったんだけど、お手洗いに立った時、トイレの神様が教えてくれた。

『あ、違和感があった原因て、私は「読む」ことがあまり得意ではないからだ。

(提案は、たくさんの記事を読まないといけない内容だった。)

それなら、私は「聴く」とか「書く」の方が、好きだな。』

って気づいた。

技能について、英語を勉強してきたみんな一度は

書く(writing), 読む(reading), 聞く(listening), 話す(speaking)

この4技能は聞いたことあると思います。

英語学習において、みんなそれぞれ得意・不得意の技能ってあるよね。

忘れがちだけど、母国語においても同じこと。

得意な技能は「強み」だったりするんだよね。

逆に、不得意な技能は、「心の負担」になったりもして。

話が遠回りしましたが、

しっかり長期的に継続するためにも、「強みを生かして」「自分が心地よく」できる方法を見つけるのが大切。

例えば私の場合、

〔情報収集〕するとなったら、

記事や本をたーくさん読むことよりも、音声で聞いたり直接話しを聞きに行ったりするの方が、自分に合っている。ということに気づきました。

…という訳で、私は彼女に、正直にそれを話し、私の得意な技能に合う方法探しをしていくことになりました。

あなたの得意な技能は、何ですか?

謙虚な日本人、「得意な○○は…」と答えるのが難しい方には、

あなたの心の負担にならない技能は何ですか?

と自分に問いかけてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました